あっけらかんBEAUTY BLOG

はじめまして、Kai です。日常にある美容をもっと「身近に」。前向きな気持ちや癒しを届けるブログにしたいです。

感謝の気持ちと将来の夢〜メモの魔力からのお導き〜

こんにちは。(*´꒳`*)

あれ?少し暖かい…!ベランダに出て嬉しくなった2月最初の土曜の朝でした。

 

今日は、みなさまに、感謝の気持ちのお伝えと、私自身、美容を通じて、やりたいことをみつけたので、何よりいつも読んでくださる…大切なひとへ、1番最初に、伝えたいと思います。

 

 

みなさまのおかげで、10,000PVいきました^^

 11月18日に1番最初の投稿をして、1月31日、ちょうど10,000PVを達成しました。「続ける」が1番の目標なので、そこまで数字は意識していなかったのですが、やっぱり素直に嬉しかったです。

 

みなさまの、毎日の貴重な時間の中で、みにきてくださることを、本当に感謝しています。心から、ありがとうございます。

 

 

私が女性のためにやりたい美容は

そして実は、ずっと使っている「美容」という言葉の意味と表現について私は長年もやもやを抱いていました。

 

みなさんは「美容」と一言に聞くと、どんなイメージを持ちますか?

 

 

 

もしかしたら、優しく堅実である方ほど、少し敷居の高いような、少し気がひけるような…印象を受けることもあるかもしれません。

 

 

私の父は、「おれは正直そもそも美容の意味がわからない、なにをさすのか〜〜〜」止まらなそうなので切りました。笑。( ´_ゝ`)

 

私自身、なんだか「美容」ていうとなんとなくハードルが高い気がして、一部の人だけみたいな気がして、身近でないイメージが多少あります。生粋の庶民かつ、食や生活の方に人生のウエイトが重い私には、化粧品や美容業界のギラギラが、ずっと働いているくせに、しっくりこないことも多くあり笑、常にムズムズがありました。

 

 辞書でしらべると、

びよう

「びよう」の辞書の結果

美容
  1. 1.
    美しい容貌(ようぼう)。
  2. 2.
    容姿を美しくすること。美粧。

 

 このように、外見的な美を求めることが所謂美容なのだとしたら、

 

わたしが伝えたい「美容」は、うーーーん…

何だか違う。

 

自分自身の外見美のために、化粧品を必要以上にたくさん買うことでもないし、常に流行を追うことでもない、きらびやかに着飾ることでもない。(もちろん考え方はそれぞれなので否定の気持ちはありません。)

 

 

もっと、日常の中にあって、いわゆる「美容」への興味有り無しに関わらず、誰もが自然にやっていること。例えば「顔を洗う」「肌に触れる」そういった身近で地味な部分を掘り下げて、その中に喜びを見出して、その人だけじゃなくて、世の中が幸せになるような、女性のキレイを手伝いたいと思っています。

 

これが私の、やりたい、伝えたい「美容」です。

これらを抽象することばが見つからないので、身近な美容〜とかそんな表現をしていますが、ずーっと頭の中で、良い言葉はないかと、考え続けています。

 

これはもう、わたしのあんぽんたんな頭でぐるぐるしているよりも、外に出した方がいいアイデアが浮かぶかなと思い、書かせていただきました。

 

どなたかステキな造語ができたらぜひに‼︎教えてください…‼︎他力本願寺( ´_ゝ`)笑笑

 

 

“4+「無償の愛」”の組み立て

そのことを具体的に言うと、

世の女性が、自分の肌を知り、様々な制約がある中で最適な化粧品を選び、生活の中でできる最適な方法でお手入れをする・・・・

 

少しだけ切り取っても、ものすごい数の化粧品が出回っている世の中で、「自分の肌」へ選ぶのってとても難しい。

 

そして更に、化粧品そのものよりも、「どう使うか?肌への触れ方、テクニック、付き合い方」それを、その人自身が自分の肌を好きになれるようにサポートしたい。

 

それを実現するに、ビジネスとしては “4つの要素+「愛」”の骨組みを考えました。

 

肌、その人自身を知るためのカウンセリング

道筋をたてるコンサルティング

選び抜くためにあらゆる化粧品を読み解くインテリジェンス

その人の肌に合わせたテクニック

 

そして何よりその方ひとりひとりの魅力を、私の感性でキャッチしたことを、沢山見つけてお伝えしたい。私が人生で一番大切にしたいことは「愛」です。

 

 これをトータルで行うのが、私が将来つくりたい、やりたい仕事です。 

大枠ではありますが、少し見えてきました。もっともっと考えを深めて、そこにたどり着くため「今」できることを、「今」に集中して、素直に取り組みます。

 

メモの魔力にお導きいただきました

さいごに…

 

実は、前々から、ぼんやりと思い描いていることがありました。けして、今の仕事に不満があるとかそういうマイナスなことではなく、自分の人生なので、もっと真剣に考えなきゃと思った時に、「メモの魔力」を年末に読みました。「人生の軸」をみつけるための具体的な方法を書いてくださっているとても素敵な本です。

 

 読み終えてから、今までの人生で自分がどんな時に幸せで楽しくてやりがいを感じてきたのか?などの自己分析を、ちょこちょこしてきました。

 

紙に書くことで、自分を客観でき、色々知ることができました。まだ私も途中ですが、紙とボールペンでできる、お金のかからない最高に有意義なあそびなので(遊びと言っていいのか笑)、前田裕二さんの「メモの魔力」とてもおすすめです。

 

ピロローグの部分、公開されていたので貼っておきます。^^

ameblo.jp

 

 女性のきれいを応援したい が1番のことなので、モレスキンのピンクパープルのノートに、彩り豊かな刺繍リボンをつけて自分も、周りの人がみても、「きれいだね」と印象づくような一冊にしました。

書き込みが増えてきたので、魔力がふえてきたかな。

f:id:fuashang:20190201205831j:image

 

それでは、本当に、いつもありがとうございます。暖かな陽気に、心温まる週末になりますように。^^

 

かい

 

www.instagram.com

twitter.com